このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

製品

BeeProg2AP   ¥199,000
自動用コア高速USBインターフェース・ユニバーサル・プログラマー
BeeProg2AP device programmer 概要:
  • 自動化プログラマとATE機で使用するためのBeeProg2の自動機組み込み用バージョン
  • 64-Mbit NOR Flashメモリ 9秒以下, 1Gbit NANDフラッシュ 70秒以下
  • ZIFプログラミング(オフライン・プログラミング)のための48ピン・パワフル・ドライバー
  • イン-サーキット・プログラミング(ISP)(オンライン・プログラミング))のためのコネクター
  • 複雑なATEにも対応のために1台のPCに8台まで接続可能
  • リモート・コントロールによるサードパーティ製の自動プログラマやATEに組み込み
  • Windows XP~10(32bit & 64bit)対応
  • CE 対応CE 承認
  • 無償保証期間:3年 ※修理等の場合はメーカーへの往復運賃は別途頂きます。
  • Made in Slovakia

オプショナル・アクセサリー: 機能:
  • BeeProg2APは自動プログラマとATE機BeeProg2の自動機組み込み用バージョンです。
    違いは:
    • BeeProg2APプログラマのサイズはBeeProg2より小さくされました。ATE機へのインプリメンテーションのために 重要なことだと考えてBeeProg2よりさらに狭いスペースに格納することが可能です。
    • 操作中の振動に耐えるように考慮してさらにメカニカルに安全なケースになっています。
    • メカニカル・アームによるチップの装着/置き換えとモジュールの交換後もZIFソケットの位置が同一に保たれる 必要があるために十分に安定するように設計されました。

  • BeeProg2APはBeeProg2と同様にISPプログラマとして自動プログラマ、又は、ATE機に組み込むことが出来ます。 また、自動プログラマの制御用PCにも接続することが出来ます。
    • USBハブ、又は、PCのUSBポートを使って8台までのBeeProg2APを1台のPCに接続することが出来ます。
    • BeeProg2APの他社製自動プログラマハンドラーへのインプリメンテーションはPG4UWMCコントロール・ソフトウエアの リモートコントロールを使って行われます。
    • さらに詳しくはBeeProg2をご覧下さい。

    AP1 Module ZIF socket actuation view
  • 一般
    必要環境
    • 最低・推奨必要システム
    • Windows XP~Windows 10 32 & 64bit
    • プログラマー・ハードウエア関連環境:
    • 1つのUSBポート - 2.0 コンパチブル

    仕様
    • 操作電圧 100-240V AC定格, 90-264 VAC最大, 47-63Hz, 出力 15VDC
    • 電量消費 最大 20W アクティブ, 約 2W スリープ
    • 寸法 88x205x61 mm ( 3.5 x 8.1 x 2.4 inch)
      *プログラミング・モジュールとプロジェクションは非装着の寸法です。
      プログラミング・モジュールはパッケージによりことなりますが、装着時の高さは概ね80-90mmとなります。
    • 重さ(他のアダプターの除く) 1.15kg
    • 操作/保管温度 5°C~40°C (41°F~104°F)
    • 操作/保管湿度 20%..80%, 非結露

    BeeProg2APとその付属品
    • BeeProg2APプログラマ本体
    • USB 接続ケーブル
    • ISP ケーブル
    • プログラマーのセルフテストのための診断POD
    • ISPコネクターのセルフテストのための診断POD
    • ZIFソケット用防塵カバー
    • スイッチング電源アダプター 100..240V AC, 15V DC/1A
    • 英文ユーザー・マニュアル
    • ソフトウエア
    • 登録カード
    下記のサービスはプログラマーの価格に含まれております。
    • フリー・テクニカル・サポート(by E-mail)
    • インターネット経由でのフリー・ライフ-タイム・ソフトウエア・アップデート