BeeProg+

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

製品

BeeProg3    ¥390,000
超高速 64ピン駆動ユニバーサル・プログラマ

概要:
  • 超高速ユニバーサル64-ピン駆動USB/LANインターフェース・プログラマー
  • 大容量メモリプログラミングに焦点を当てた設計                                                               Zoom picture Large image BeeProg3 device programmer
  • BeeProg3は詳細、品質、信頼性に細心の注意を払って設計されました
  • プログラマは需要性の高いデスクトップ・プログラミング自動プログラミング・システムに最適です
  • 最先端のFPGA設計、強力なARMプロセッサと内部SSDに基づいて、BeeProg3は理論上可能な速度でデバイスをプログラムすることが出来ます
  • 64ピンの豊富な機能、正確で強力なピンドライバはプログラマブルなデバイスのあらゆるテクノロジに対応したプログラミング信号を提供します
  • 3.3Vで125MHz、5Vで80MHz迄のロジック信号周波数
  • VCC電圧が0.8Vのデバイスをサポートしています
  • 超高速プログラミング速度、世界最速のプログラマの1つです。31MBytes/秒を超えるサステイナブル・プログラミング速度
  • サポートされているメモリが十分に速い場合は、8GB eMMC NANDフラッシュを250秒未満で実行できます
  • ユニバーサル・プログラミング・モジュール、ICパッケージ・タイプ専用モジュールの両方を 利用した特定のデバイス・ファミリ向けに最適化され設計された専用モジュールを利用
  • ピン・ドライバの各ピンでのESDプロテクション
  • PCへのデュアル接続:USB(2.0 HighSpeed)とLAN(100 Mbit)
  • 快適で使いやすいコントロールプログラムはWindows XPからWindows 10(32bit & 64bit)までのすべてのバージョンのMS Windowsで動作
  • 顧客のニーズに対するユニークな迅速な対応 - OnDemandソフトウェアによりリクエストから1日以内にソフトウェア・アップデートが可能
  • マルチ・プログラミング対応 - 1台のPCで複数のシングル・ソケット・プログラマーを使用可能
  • CE 対応CE 承認
  • 無償保証期間:3年 ※運賃は別途頂きます。
  • Developed and made in Slovakia

オプショナル・アクセサリー:

機能
一般機能
  • BeeProg3は大容量メモリのための非常に高速で信頼性の高いプログラマへの強い要求に応えるために設計されたElnecユニバーサル・プログラマシリーズの次世代のメンバーです。
  • ハードウェアの技術的完成度とスピードを重視してこのプログラマーは最高品質と全体的な歩留まりを保証する デスクトップ・プログラミングのほか自動プログラミング・システムやATEマシンのために高い要求に 完全に適合するために設計されました。
  • BeeProg3プログラマ・コアは最先端のFPGAをベースとし、強力なARMプロセッサと内部SSDをベースに理論上可能な 速度でデバイスをプログラムすることできています。達成された超高速プログラミング速度 - 31MB/s以上を持続可能 -は実際のデバイスのほとんどで利用できるよりも実際には高くなります。 これは非常に短いプログラミング時間として反映されます。例えば、8GBeMMC NAND Flashは プログラムされたメモリがその速度を許容する限り250秒未満で実行できます
  • テストではBeeProg3は現在、この価格帯で競合他社よりも高速であり多くのチップでは最も高速です。
  • BeeProg3は現在、そして将来のプログラマブル・デバイスのタイプとシリコン技術のあらゆる種類 をサポートします。過去のデバイスも部分的にサポートしています。 将来のデバイス・サポートはソフトウェアの更新のみが必要であり必要に応じてプログラミング・ モジュールのみが必要なだけですので所有コストは最小限に抑えられます。 ユーザーの設計に最適なデバイスを自由に選択できます。
  • 超高速メモリの適切で信頼性の高いプログラミングのためにBeeProg3はプログラムされたデバイスのニーズに 正確に応じて、特定のデバイス・ファミリに最適な設計の特殊モジュールを使用します。 しかし可能な場合はICパッケージ・タイプ専用のユニバーサル・プログラミング・モジュールが使用されます。 プログラミング・モジュールはBeeProg3プログラミング・コアに基づくマルチ・プログラマ(例:BeeHive304)プログラマーにも共通です。
  • プログラミング・モジュールの構造はプログラマの上部で完全な安定性を確保するように設計されており メカニカル・アームによるチップの挿入/交換には十分に強くモジュールの交換後も ZIFソケットの同一位置を保つことができます。
  • BeeProg3はUSB(2.0 HigSpeed)ポート、又は、LANポート(100 Mb)を介してMS Windows OSを実行しているIBM PC互換PCとインターフェースします。
  • 非常に競争力のある価格と信頼性の高いプログラミングのための優れたハードウェア設計は このクラスのプログラマーでは最高に"価値ある"プログラマ"と言えます。

ハードウエア
  • 64ピンの豊富な機能を備えたBeeProg3の正確でパワフルなピンドライバはノイズ、グラウンド・バウンスやオーバーシュートを排除し、 高速、高精度とクリーンな波形信号をデバイスに提供しプログラミング歩留まりを最大化し長期のデータ保持を保証します。 これにより単一のデバイス・プログラマによるプログラマブル・デバイス- (E)EPROM, Flash, MRAM, PCM...等に使用される事実上あらゆる不揮発性技術の信頼性の高いサポートが可能になります。
  • FPGA ベースの完全再構成可能なTTLピンドライバはデバイスの各ピンにH/L/pull_up/pull_downと読み出し機能を提供します。 デュアルH/Lドライバは追加ロジックなしでプログラムされたデバイスのコア信号とI/O信号の両方に2つの異なるHレベルを提供することができます。 プログラマのピンドライバは0.8Vまで動作するためプログラマは現在および将来の高度な超低電圧デバイスのフルレンジをプログラムする準備ができています。
  • FPGAベースのステートマシン、高速プロセッサとSSDを使用することによって達成される非常に高速なプログラミングは、プログラマの内部で全ての時間重視なルーチン及び、データ転送の実行を可能にします。
  • このプログラマーは各デバイスをプログラムする前にデバイスの装着テスト(装着位置の間違いや逆差し)とコンタクト・チェック (ピンとソケットの不完全コンタクト)。これらの機能は過電流プロテクションシグネチャ-バイト・チェックによりオペレータの誤操作によるチップのダメージを防ぎます。
  • 内蔵プロテクション回路 がプログラマと/又は、環境が原因のプログラムされたチップのダメージ、又は、オペレータの 失敗を取り除きます。ピン・ドライバ信号、PCと電源入力への接続を含むBeeProg3プログラマのすべての入力は最大15kVまでの ESDに対して保護されています。
  • 静電気防止用リスト・ストラップ接続用のバナナジャックでESD保護制御を容易に実装できます。
  • 各種プログラミング・モジュール - PDIP,PLCC, JLCC, SOIC, SDIP, SOP, PSOP, SSOP, TSOP, TSOPII, TSSOP, QFP, PQFP, TQFP, VQFP, QFN(MLF), SON, BGA, EBGA, FBGA, VFBGA, UBGA, FTBGA, LAP, CSP, SCSP, LQFP, MQFP, HVQFN, QLP, QIPとその他が用意されております。

ソフトウエア
  • プログラマは日本語も選択出来るマルチ言語になっておりプルダウン・メニュー、ホット・キー、オンライン・ヘルプ(*英語)を 備えた快適で使いやすい制御プログラムに よって駆動されます。ソフトウェアはMS Windowsの全てのバージョン(Windows XPからWindows 10 32bit及び、64bit)で動作します。
  • デバイスの選択はそのクラスによって、製造業者によって、又は、ベンダー名及び/又は、部品番号の断片を単に入力することに よって実行されます。 幾つかのテスト機能(挿入テスト、シグネチャ-バイト・チェック)と特殊機能(オート・インクリメント, 生産モード - ソケットにチップを挿入した直後のプログラミングの開始)によって標準のデバイス関連コマンド (リード, ブランク・チェック, プログラム, ベリファイ, イレース)が強化されています。
  • 全ての知られたデータ形式がサポートされています。自動ファイル・フォーマット検知とファイルのロード中の変換機能があります。
  • リッチな機能 オート・インクレメント機能で各プログラムされたデバイスに個々のシリアル番号を割り当てることも、 又は、単にシリアル番号をインクリメントすることが出来ます。また、シリアル番号や、ファイルからプログラムされたデバイスの IDシグネチャを読み出すことが出来ます。
  • またソフトウェアはデバイス情報セクションにプログラムされるデバイスに関する多くの情報を提供します。 特にすべての利用可能なパッケージの図面が提供されています。このソフトウェアはサポートされている各チップの チップ・マーキングの説明(チップでのプリフィックスとサフィックスの意味)も提供します。
  • JEDEC標準JESD-71のJam fileはJam Playerによりインタープリトされます。 Jamファイルはそれぞれのプログラマブル・デバイスの製造メーカーから供給される設計ソフトウエアによって作成されます。 チップはZIF, 又はISPコネクター(IEEE 1149.1 JTAG(Joint Test Action Group)インターフェース)でプログラムされます。
  • VME filesはVME Playerによってインタープリットされます。VMEファイルは圧縮された バイナリー・バリエーションのSVFファイルとハイ・レベルIEEE 1149.1バス操作を含んでいます。
    SVFファイルはSVFプレイヤによってインタープリットされます。SVF(シリアル・ベクター形式)ファイルはハイ・レベルIEEE 1149.1バス操作を 含んでいます。
    SVFファイルはそれぞれのプログラマブル・デバイスの製造メーカーから供給される設計ソフトウエアによって作成されます。 チップはZIF, 又はISPコネクター(IEEE 1149.1 JTAG(Joint Test Action Group)インターフェース)でプログラムされます。
    VMEファイルはそれぞれのプログラマブル・デバイスの製造メーカーから供給される設計ソフトウエアによって作成されます。 チップはZIF, 又はISPコネクター(IEEE 1149.1 JTAG(Joint Test Action Group)インターフェース)でプログラムされます。
  • 複数台のBeeProg3プログラマを同じPC(USBポート経由)に 接続することでBeeProg3プログラマがサポートしている多くのチップをプログラミング速度を減少すること なく強力なマルチプログラミング・システムを構築することができます。 シングル・ソケット・プログラマを買い足すことで同時マルチ・プログラミングが可能であることも知っておくて 下さい。必要な場合、各プログラマは独立して動作し必要に応じて各プログラマは異なるチップをプログラムできます。
ハードウエア・スペシフィケーション
ベース・ユニット, DAC
  • USB 2.0ハイ-スピード互換ポート - 転送レート 480Mbit/秒迄
  • 100Mbit LANポート
  • オン-ボード・インテリジェンス: パワフル・マイクロプロセッサ(ARM9 400MHz)と FPGAベース・ステート・マシーン(基本クロック50 MHzプラスPLL)
  • 内部バッファ(32GB type, 大容量にアップグレード可能)として内蔵 mSATA SSD(*1, *2, *3)
  • VCC1, VCC2とVPPのための3つのD/Aコンバータ, 制御可能立ち上がりと立下り時間
  • VCC1, VCC2範囲 0.8V..7V/1A(step 10mV)
  • VPP範囲 0V..25V/1A(step 25mV)
  • 温度制御ファン
  • セルフテスト機能
  • 電源供給入力、USBとLANポートとプログラミング・モジュール・インターフェースのサージとESDに対するプロテクション
    (PMI)(IEC1000-4-2: 15kV air, 8kV contact)
  • ESDリスト・ストラップ接続のためのバナナ・ジャック
  • グランドへの接続のためのバナナ・ジャック
ノート:
  • *1:バッファ内のデータはフラグメントに格納され部分的に圧縮されるためバッファは現在のバッファのサイズより大きなサイズのデバイスについても標準データを保持できます。
  • *2:このアップグレードは機械的に複雑でElnecのみで行うことができます。
  • *3:32GBのSSDはバッファとして約28GBのランダム・データを保存することができます。サイズが大きいほどSSDは比例します。
    eMMC/NANDデバイス(デバイス・サイズの全範囲でランダムデータを含む可能性がある)を作業/コピーする予定の場合はプログラマと同じ容量のバッファを使用することをお勧めします。
ソケット, ピンドライバー
  • ピンドライバー: 64ユニバーサル
  • VCC1/VCC2とVPPは各ピンへ接続することが出来ます。
  • 各ピンに対する完全アース
  • 2つのFPGAベースTTLドライバーが全てのピンでH, L, CLK, プル-アップ, プル-ダウン供給、ロッジ・レベル 0,75V-5V (IOLとIOH電流20mA)
  • ロジック信号周波数:125MHz(3.3V), 80MHz(5V)迄
  • 0.8V~25V迄の選択可能なアナログ・ピンドライバー出力レベル
  • 電流制限, 過電流シャットダウン, 不良電圧シャットダウン
  • 連続テスト: 各ピンは各プログラミング操作の前にテストされます。
サポート・デバイス
ZIFソケットでのサポート・デバイス

  • NAND FLASH: Samsung K9xxx, KFxxx, SK Hynix (ex Hynix) HY27xxx, H27xxx, Toshiba TC58xxx, TH58xxx, Micron MT29Fxxx, (ex Numonyx ex STM) NANDxxx, Spansion S30Mxxx, S34xxx, 3D-Plus 3DFNxxx, ATO Solution AFNDxxx, Fidelix FMNDxxx, Eon Silicon Sol. EN27xxx, ESMT F59xxx, LBA-NAND Toshiba THGVNxxx
  • serial NAND FLASH: Micron MT29Fxxx, GigaDevice GD5Fxxx
  • eMMC: Hynix H26Mxxxxxxxx, Kingston KE44B-xxxx/xxx, Micron MTFCxxxxxx, Numonyx NANDxxxxxxxx, Phison PSM4A11-xx, Samsung KLMxxxxxxx, SanDisk SDINxxx-xx, Toshiba THGBMxxxxxxxxxx
  • eMCP: eMMC+RAM
  • Memory Cards: MMC, SD, SDHC, SDXC
  • Multi-chip devices: NAND+RAM, NOR+RAM, NOR+NOR+RAM, NAND+NOR+RAM
  • Serial Flash: standard SPI, high performance Dual I/O SPI and Quad I/O SPI (25Bxxx, 25Dxxx, 25Exxx, 25Fxxx, 25Lxxx, 25Mxxx, 25Pxxx, 25Qxxx, 25Sxxx, 25Txxx, 25Uxxx, 25Vxxx, 25Wxxx, 25Xxxx, 26Vxxx, 45PExx, MX66Lxxx, S70FLxxx), DataFlash (AT45Dxxx, AT26Dxxx)
  • parallel NOR Flash: 28Fxxx, 29Cxxx, 29Fxxx, 29GLxxx, 29BVxxx, 29LVxxx, 29Wxxx, 49Fxxx series, Samsung's K8Fxxxx, K8Cxxxx, K8Sxxxx, K8Pxxxx series, ...
  • Serial E(E)PROM: Serial E(E)PROM: 11LCxxx, 24Cxxx, 24Fxxx, 25Cxxx, 30TSExxx, 34Cxxx, 34TSxx, 59Cxxx, 85xxx, 93Cxxx, NVM3060, MDAxxx series, full support for LV series, AT88SCxxx
  • Serial FRAM: Cypress(Ramtron): FM24xxxxxx, FM25xxxxxx, Fujitsu: MB85RCxxxx, MB85RSxxxx, Lapis(OKI, Rohm): MR44xxxxx, MR45xxxxx
  • Configuration (EE)PROM: XCFxxx, XC17xxxx, XC18Vxxx, EPCxxx, EPCSxxx, AT17xxx, AT18Fxxx, 37LVxx
  • PLD Altera: MAX 3000A, MAX 7000A, MAX 7000B, MAX 7000S, MAX7000AE, MAXII/G/Z, MAX V
  • PLD Lattice: ispGAL22V10x, ispLSI1xxx, ispLSI1xxxEA, ispLSI2xxx, ispLSI2xxxA, ispLSI2xxxE, ispLSI2xxxV, ispLSI2xxxVE, ispLSI2xxxVL, LC4xxxB/C/V/ZC/ZE, M4-xx/xx, M4A3-xx/xx, M4A5-xx/xx, M4LV-xx/xx, ispCLOCK, Power Manager/II, ProcessorPM
  • PLD Xilinx: XC9500, XC9500XL, XC9500XV, CoolRunner XPLA3, CoolRunner-II
  • SPLD/CPLD series: AMD, AMI, Atmel, Cypress, Gould, ICT, Lattice, National Semicond., Philips, STMicroelectronics, TI (TMS), Vantis, VLSI
  • FPGA: Lattice: MachXO, MachXO2, LatticeXP, LatticeXP2, ispXPGA
  • FPGA: Microsemi(Actel): ProASIC3, IGLOO, Fusion, ProASICplus, SmartFusion
  • Microcontrollers Atmel ARM AT91SAM7Sxx, AT91SAM7Lxx, AT91SAM7Xxx, AT91SAM7XCxx, AT91SAM7SExx series;
  • Microcontrollers Atmel ARM9: AT91SAM9xxx series;
  • Microcontrollers Microchip PICmicro: PIC10xxx, PIC12xxx, PIC16xxx, PIC18xxx, PIC24xxx, dsPIC, PIC32xxx series
  • Microcontrollers Motorola/Freescale: S12, MCF52 series (ColdFire), MC56F, Kinetis (K,L), Qorivva/5xxx Power Architecture
  • Microcontrollers NEC: uPD70Fxxx, uPD78Fxxx series
  • Microcontrollers Nordic Semiconductor: nRF24LExxx, nRF24LUxxx, nRF315xx, nRF51xxx Flash and OTP series
  • Microcontrollers Nuvoton ARM Cortex-Mx: NUC1xx, NUC2xx, M05x, Mini51, Nano1xx series
  • Microcontrollers Nuvoton (Winbond): N79xxx, W77xxx, W78xxx, W79xxx, W83xxx series
  • Microcontrollers NXP (Philips) UOC series: UOCIII, UOC-TOP, UOC-Fighter (TDA1xxxx) series
  • Microcontrollers Renesas: R8C/Tiny series, RX series, uPD70Fxxx, uPD78Fxxx series, RL78 series, R32C series
  • Microcontrollers Silicon Laboratories(Energy Micro): EFM32Gxx, EFM32GGxx, EFM32LGxx, EFM32TGxx, EFM32WGxx series
  • Microcontrollers Silicon Laboratories: SiM3Cxxx, SiM3Lxxx, SiM3Uxxx series
  • Microcontrollers STM (ex SGS-Thomson): SPC5 (Power Architecture)
  • Microcontrollers TI (Chipcon): CC11xx, CC24xx, CC25xx, CC85xx series
  • .
  • ---  we're currently working on the supportof devices mentioned below this line  ---
  • .
  • EPROM: NMOS/CMOS, 27xxx and 27Cxxx series
  • EEPROM: NMOS/CMOS, 28xxx, 28Cxxx, 27EExxx series, 3D Plus 3DEExxxxxxxx
  • FRAM: Ramtron
  • MRAM: Everspin MRxxxxx8x, 3D Plus 3DMRxxxxxxxx
  • NV RAM: Dallas DSxxx, SGS/Inmos MKxxx, SIMTEK STKxxx, XICOR 2xxx, ZMD U63x series
  • mDOC H3: SanDisk (ex M-Systems) SDED5xxx, SDED7xxx, MD2533xxx, MD2534xxx, Hynix HY23xxx
  • Serial MRAM: Everspin MH20xxx, MH25xxx
  • 1-Wire E(E)PROM: DS1xxx, DS2xxx
  • FPGA: Xilinx: Spartan-3AN
  • Clocks: TI(TMS), Cypress
  • Special chips: Atmel Tire Pressure Monitoring ATA6285N, ATA6286N; PWM controllers: Zilker Labs, Analog Devices; Multi-Phase ICs: IR(Chil Semiconductor); Gamma buffers: AUO, Maxim, TI, ...
  • Microcontrollers MCS51 series: 87Cxxx, 87LVxx, 89Cxxx, 89Sxxx, 89Fxxx, 89LVxxx, 89LSxxx, 89LPxxx, 89Exxx, 89Lxxx, all manufacturers, Philips LPC series
  • Microcontrollers ARM Cortex-M3: ATSAM3Axxx, ATSAM3Uxxx, ATSAM3Nxxx, ATSAM3Sxxx, ATSAMD20, ATSAM3Xxxx series
  • Microcontrollers ARM Cortex-M4: ATSAM4Sxxx series
  • Microcontrollers Atmel AVR 8bit/16bit: AT90Sxxxx, AT90pwm, AT90can, AT90usb, ATtiny, ATmega, ATxmega series
  • Microcontrollers Atmel AVR32: AT32UC3xxxx, ATUCxxxD3/D4/L3U/L4U series
  • Microcontrollers Coreriver: Atom 1.0, MiDAS1.0, 1.1, 2.0, 2.1, 2.2, 3.0 series
  • Microcontrollers Cypress: CY7Cxxxxx, CY8Cxxxxx
  • Microcontrollers ELAN: EM78Pxxx
  • Microcontrollers EPSON: S1C17 series
  • Microcontrollers Explore Microelectronic: EPF01x, EPF02x series
  • Microcontrollers Generalplus: GPM8Fxxx series
  • Microcontrollers GreenPeak: GPxxx series
  • Microcontrollers Infineon(Siemens): XC800, C500, XC166, C166 series
  • Microcontrollers MDT 1xxx and 2xxx series
  • Microcontrollers Megawin: MG87xxx, MPC82xxx series
  • Microcontrollers Motorola/Freescale: HC05, HC08, HC11, HC12, HCS08, RS08, S12X, MCF51
  • Microcontrollers Myson MTV2xx, 3xx, 4xx, 5xx, CS89xx series
  • Microcontrollers National: COP8xxx series
  • Microcontrollers Novatek: NT68xxx series
  • Microcontrollers NXP (Philips) ARM Cortex-Mx: LPC11xx, LPC11Cxx, LPC11Dxx, LPC11Uxx, LPC12xx, LPC12Dxx, LPC13xx, LPC17xx, LPC11Axx, LPC11Exx, LPC11xxLV, LPC18xx, LPC43xx, LPC8xx, EM7xx, series
  • Microcontrollers NXP (Philips) ARM7: LPC2xxx, MPT6xx, PCD807xx, SAF7780xxx series
  • Microcontrollers NXP (Philips) ARM9: LPC31xx series
  • Microcontrollers SyncMOS: SM39xxx, SM59xxx, SM73xxx, SM79xxx, SM89xxx series
  • Microcontrollers STM (ex SGS-Thomson): ST6xx, ST7xx, ST10xx, STR7xx, STR9xx, STM32F/L/W, STM8A/S/L series
  • Microcontrollers Silicon Laboratories(Cygnal): C8051 series
  • Microcontrollers Texas Instruments: MSP430 series, MSC12xx series, TMS320F series, CC430 series,
  • Microcontrollers Texas Instruments (ex Luminary Micro): LM3Sxxx, LM3Sxxxx series, LM4Fxxxx series, TM4C series
  • Microcontrollers ZILOG: Z86/Z89xxx and Z8Fxxxx, Z8FMCxxxxx, Z16Fxxxx, ZGP323xxxxxx, ZLF645xxxxxxx, ZLP12840xxxxx, ZLP323xxxxxxx series
  • Microcontrollers other: EM Microelectronic, Spansion(Fujitsu), Goal Semiconductor, Hitachi, Holtek, Novatek, Macronix, Princeton, Winbond, Samsung, Toshiba, Mitsubishi, Realtek, M-Square, ASP, Coreriver, Gencore, EXODUS Microelectronic, Topro, TinyARM, VersaChips, SunplusIT, M-Square, QIXIN, Signetic, Tekmos, Weltrend, Amic, Cyrod Technologies, Ember, Ramtron, Nordic Semiconductor, Samsung, ABOV Semiconductor...

Notes:
  • 現在迄にサポートされている全てのデバイスを見るにはDEVICE LISTをご覧下さい。
  • 他のElnecプログラマーと比較してBeeProg3プログラマーのリストは少し少ないですが、デバイスのサポートは継続的に追加されています。 我々は主に使用され頻繁に要求されるチップの実装に焦点を当てています。実際のデバイス・リストやOnDemandバージョンのソフトウェアに 記載されていないデバイスを実装する必要がある場合はAlgOR Serviceフォームへ入力の上、ご連絡ください。

ICパッケージ・サポート
  • DIP, SDIP, PLCC, JLCC, SOIC, SOP, PSOP, SSOP, TSOP, TSOPII, TSSOP, QFP, PQFP, TQFP, VQFP, QFN(MLF), SON, BGA, EBGA, FBGA, VFBGA, UBGA, FTBGA, LAP, CSP, SCSP, LQFP, MQFP, HVQFN, QLP, QIP etc. のパッケージをサポート

プログラミング速度
Speed improvement ノート:
  • ELNECは速度のテストにランダム・データ[乱数データ・パターン]を仕様しています。他社には僅かな ノン・ブランク・データを使った場合や僅かな0ビット(FE, EF等)のみのデータを使った疎データ・パターンで速度を出しているところも ありますのでご注意下さい。
    この不正行為によるアプローチはプログラミング時間をかなり短縮することができます。比較する予定の場合は常にどのパターンを使用するかを尋ねられることをお奨めします。
  • プログラミングのためのデータ、及び、プログラミングの主要部分がプログラマの内部に格納されるのでプログラミング速度は実際にはPCの種類に依存しません。
  • NAND Flashを含む下記の全てのデバイスは最大速度でプログラミングされておりプログラミング時間は短くできません。
  • 現在、30+ MB/秒以上のBeeProg3プログラミング速度を利用できるデバイスは余り有りません。

  • デバイス サイズ[ビット] 操作 時間
    JS28F00AM29EWH(parallel NOR Flash) 4000080hx16 (1 Giga) プログラミングとベリファイ 116秒
    MT29F1G08ABAEAWP(parallel NAND Flash) 8400000hx8 (1 Giga) プログラミングとベリファイ 20.6秒
    SDIN8DE2-8G (eMMC NAND FLASH) 1D2000000hx8 (64 Giga) プログラミング *1 269秒
    S25FL164K (serial Flash) 800300hx8 (64 Mega) プログラミングとベリファイ 20.5秒
    AT89LP51RD2 (microcontroller) 10000hx8 プログラミングとベリファイ 5.2秒
    PIC32MX360F512L (microcontroller) 80000hx8 プログラミングとベリファイ 8.9秒
    *1:プログラミングの検証はeMMCデバイスの内部コントローラによって行われました。デバイスはデータのブロックとCRCを受信します。 一致する場合、内部コントローラは適切なプログラミングを確認します。
    条件: PC type: Core2 Duo, 3.16GHz, 1G RAM, USB 2.0 HS, Windows 7. Version of SW: 3.09, 10/2014
    ソフトウエア・アルゴリズム
    • アルゴリズム: マニュファクチャラー承認、又は、認定したアルゴリズムのみが使用されます。カスタム・アルゴリズムは追加費用を申し受けいます。
    • アルゴリズム・アップデート: レギュラー・ソフトウエアのアップデートは4週間に1度, オンデマンド・ バージョンのアップデート数日間隔で行われています。
    • メイン機能: ヒストリー改訂, セッション・ロギング, オン-ライン・ヘルプ, デバイスとアルゴリズム情報

    デバイス操作
    標準:
    • デバイス・タイプ, デバイス・メーカー又は、パーツ名のストリングによるインテリジェント・デバイス選択
    • ブランク・チェック, リード, ベリファイ
    • プログラム
    • イレース
    • コンフィギュレーションとセキュリティ・ビット・プログラム
    • チェックサム
    • Jam標準テストとプログラミング言語(STAPL), JEDEC標準 JESD-71インタープリット
    • VMEファイル(SVFファイルの圧縮バイナリ・バリエーション)インタープリット
    • SVFファイル(シリアル・ベクター形式)インタープリット
    • Actel STAPLE プレイヤー・ファイル・インタープリット
    セキュリティ
    • インサーション・テスト, リバース・インサーション・チェック
    • コンタクト・チェック
    • IDバイト・チェックk
    スペシャル
    • プロダクション・モード(デバイス装着後直ちに自動スタート)
    • マルチ-プロジェクト・モード
    • 自動デバイス・シリアル番号インクレメント
    • 統計
    • カウント-ダウン・モード
    バッファ操作
    • ビュー/編集, 検索/置き換え
    • フィル/コピー, 移動, バイト・スワップ, ワード/dword スプリット
    • チェックサム(バイト, ワード)
    • 印刷
    ファイル・ロード/セーブ
    • プログラマーはPC制御ですので、ダウンロード時間はありません。
    • 自動ファイル・タイプ認識
    サポート・ファイル形式
    • オートマチック・ファイル・タイプ識別/認識
    • unformatted (raw) binary
    • HEX: Intel, Intel EXT, Motorola S-record, MOS, Exormax, Tektronix, ASCII-SPACE-HEX, ASCII HEX
    • Altera POF, JEDEC (ver. 3.0.A), eg. from ABEL, CUPL, PALASM, TANGO PLD, OrCAD PLD, PLD Designer ISDATA, etc.
    • JAM(JEDEC STAPL Format), JBC(Jam STAPL Byte Code), STAPL(STAPL File) JEDEC standard JESD-71
    • VME(ispVME file VME2.0/VME3.0)
    • SVF(Serial Vector Format revision E)
    • STP(Actel STAPL file)
    必要環境
    • 必要システム
    • プログラマー・ハードウエア関連環境:
      • 1つのUSBポート - 2.0 コンパチブル
      • 又は、1つのLANポート

      仕様
      • 操作電圧 100-240V AC定格, 90-264 VAC最大, 47-63 HZ
      • 電量消費 最大 25W アクティブ, 約 5W スリープ
      • 寸法 139.5x189.5x49.5 [mm] (5.5x7.5x1.9 [inch])
      • 重さ(他のアダプターの除く) 1.25kg(2.75 lb)
      • 操作/保管温度 5°C~40°C (41°F~104°F)
      • 操作/保管湿度 20%..80%, 非結露
      BeeProg3とその付属品
      • BeeProg3プログラマ本体
      • 電源コード
      • USB 接続ケーブル
      • プログラマーのセルフテストのためとカリブレーション(AP3 diagnostic pod x1)の診断POD
      • カリブレーション・テスト・リポート
      • ソフトウエアCDと英文ユーザー・マニュアル
      • 登録カード
    カスタマ・ケア 新規デバイス・レクエスト (AlgOR service)

    ライフ・タイム・フリーソフトウエア・アップデート
    • インターネット経由でのフリー・ライフ-タイム・ソフトウエア・アップデート

    保証
    • 保護回路、オリジナル・ブランドのコンポーネント、丁寧な製造と焼き込みを含む BeeProg3ユニバーサル・プログラマの先進的な設計により情報に基づいて保証が 限定されたプログラマーとプログラミング・モジュールの部品や製造技術に関する3年間の保証が提供されます。
    • エルネックは世界中の顧客に保証のもとに修理されたプログラマを無料で配送します。保証は購入日から有効です。
    • 但し*3年以内でもユーザによる破損等による故障の場合は別途料金を頂きます。また、 そうで無い初期不良の場合も運賃にみは別途頂きます。
    Elnec Warranty

    上記の情報は予告無く変更されることがあります。