このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

製品

BeeHive208S
スタンド-アローン同時プロダクション・システム - 定価 ¥1,290,000

最高速ユニバーサル 8x48ピン-ドライバー・スタンドアローン・マルチ・プログラミング・システム

    概要:
  • [現在のサポートデバイス数]のデバイスをサポート
  • 8つの独立したユニバーサル・プログラミング・モジュール[Beeprog2]が1つのユニットになったギャング・プログラミング・システム
  • ワールド・クラスで最速プログラミングが可能。 64-Mbit NOR Flashメモリを9秒以下, 1Gbit NAND Flash 70秒以下 でプログラミング
  • パワフルな独立したピン-ドライバー回路
  • イン-サーキット・プログラミング(ISP)のためのコネクター
  • タッチ・パネルによるグラフィック・コントロール
  • 最新の低電圧フラッシュ・メモリーをサポート
  • ソケットの各ピンでESDプロテクション
  • 48ピンまでのDIPデバイスではアダプターを必要としません。
  • プログラマー内部にMicrosoft Windows Embedded 8.1 Industry Pro駆動制御PC *2015以降
    ※2014以前ご購入の208SはWindows XP拡張です。
  • CE 対応CE 承認
  • 保証 - 3年間 *修理のためのメーカーへの往復運賃は頂きます。
  • アダプターとオプショナル・アクセサリー:
    プログラミン・アダプタ
    ISPコネクター診断POD

    機能
    一般機能

  • BeeHive208Sは最小の操作手順で大量の生産プログラミングのために設計された高速ユニバーサル 8x48-ピン-ドライバー・スタンド-アローン同時プロダクション・システムです。
  • BeeHive208S は[BeeProg2]プログラマ・ハードウエアをベースとした8つの独立したユニバーサル・プログラミング・モジュールにより構成されています。
    例えば、他のプログラミング・モジュール動作中でも他のプログラミング・モジュールでチップを取り替えることが出来ます。
  • ハンズ・フリー操作:各ソケットは(同時プログラミングモード)非同期に実行できます。 各プログラミング・モジュールは他のプログラミング・モジュールと独立していますので、チップが正しくソケットに装着されたのを検知すると同時にプログラムを開始します。従って、オペレータはチップの取り換えだけに専念出来ます。
  • 各デバイス・ファミリー特有のモジュール無しで現在、未来のシリコン・テクノロジーのすべての種類のプログラマブル・デバイスに対応しています。従って、パッケージの違いによるアダプタと無償のソフトウエア・アップデートだけで新しいデバイスを使用できますので、コスト軽減になります。
  • タッチ・スクリーンが付いたグラフィック制御ユニットは基本的な制御とプログラミングの流れの簡単なモニターリングを提供しています。
  • 各デバイス・ファミリー特有のモジュール無しで現在、未来のシリコン・テクノロジーのすべての種類のプログラマブル・デバイスに対応しています。従って、パッケージの違いによるアダプタと無償のソフトウエア・アップデートだけで新しいデバイスを使用できますので、コスト軽減になります。
  • 内蔵イン-サーキット・シリアル・プログラミング(ISP)コネクタを使って、プログラマは回路内にISP機能を持っているチップをプログラムすることが出来ます。
  • 高速なFPGA駆動ハードウエアとプログラマ内部のタイムに厳しいルーチンの実行により高品質、高速プログラムが可能です。
  • BeeHive208SはIBM互換PCであればデスクトップでもノートブックでもUSB2.0 ポートでインターフェースを行います。
  • 静電気防止用ESDリスト・ストラップ接続のためのバナナ・ジャック

    ハードウエア概要
  • FPGA ベース完全コンフィギャラブル[構成可能]48パワフルTTL ピンドライバーがソケットの各ピンに H/L/プル_アップ/プル_ダウンと読み取り機能を供給。高品質、高速回路を持った先進のピンドライバーが、サポートされた全デバイスのためにオーバーシュートなしで、又は、グラウンド・バウンス無しでシグナルを供給します。ピン・ドライバーは1.8Vまで操作できますので、すべての低電圧デバイスをプログラムすることが出来ます。
  • 各プログラミング・モジュールは各デバイスをプログラムする前にデバイスの装着テスト (装着位置の間違いや逆差し)とコンタクト・チェック (ピンとソケットの不完全コンタクト)。これらの機能は、過電流プロテクションシグネチャ-バイト・チェックによりオペレータの誤操作によるチップのダメージを防ぎます。
  • セルフ-テスト機能はオペレータが各プログラミング・モジュールの状態をソフトウエアを使って診断することができます。
  • 内蔵プロテクション回路 がプログラマーと環境が原因のプログラムされたチップのダメージ又は、オペレータの失敗からプログラマーを守ります。
    ZIFソケット, PCへの接続と電源入力を含むすべての入力を15KVまでESDに対するプロテクト
  • 供給電圧のマージナル・レベルでプログラミングのベリフィケーションを行いますので、明らかにプログラミングの歩留まりを向上させ、そして、長期のデータ保持を保証します。
  • 各デバイス・パッケージ対応アダプターをサポート:DIP, SDIP, PLCC, JLCC, SOIC, SOP, PSOP, SSOP, TSOP, TSOPII, TSSOP, QFP, PQFP, TQFP, VQFP, QFN(MLF), SON, BGA, EBGA, FBGA, VFBGA, UBGA, CSP, SCSP等

    ソフトウエア(量産モード操作・制御)
  • ソフトウエアの量産プログラミング部分は大量書き込み操作の簡単なモニターに重点が置かれております。
  • 操作はパワフルな機能を組み合わせたユーザー・フレンドリーで、グラフィック・ユーザー・インターフェースで重要な項目のみを監視出来るように作られています。
  • BeeHive208Sスタンド-アローン・マルチ・プログラミング・システムのプログラミング・フローを制御・モニターするには2つの方法が有ります。:1) 制御ユニットを使用する。又は、2) 標準の表示/キーボード/マウスを使用する。
  • タッチ・スクリーンのグラフィック制御ユニットはプログラミング・フローのベーシックな情報とBeeHive208Sプログラマーの制御を基本レベルで行うことが出来ます。

    ノート: 下図はイラストレーションです。 BeeHive208S control unit
    BeeHive208S control unit

  • ディスプレイ/キーボード/マウスの使用はプログラミング・フローに付いての全ての必要な情報を得ることが出来、そして、更に快適な操作を提供します。
  • オペレーター・フレンドリーな制御ソフトウエアは多くの使い易いパワフルな機能を持っています。グラフィック・ユーザー・インターフェースは特別な知識を持っていないオペレータに負担を掛けることの無いように全ての重要な操作結果の概要を提供します。
  • BeeHive8スタンド-アローン・マルチ・プログラミング・システムを制御するために プロジェクト・ファイルが使用されます。プロジェクト・ファイルにはユーザー・データ, チップのプログラミング設定情報, チップ構成データ, 自動プログラミング・コマンド・シーケンス等を含んでいます。
    プロジェクト・ファイルは通常は技術により作成され検証されてオペレータに渡されますので、操作エラーが最小限化されます。オプションのプロテクティド・モード機能によりプロジェクト・ファイルが予期せず変更されることを防ぐようにセットすることが出来ます。

  • 各チップはシリアル番号, コンフィギュレーション、又は、カリブレーション情報の様なユニークに異なったデータでプログラムすることが出来ます。

    ソフトウエア(プログラミング・モジュール・ドライバー, エンジニアリング・モード制御)
  • ソフトウエアのこの部分はプロダクション・モードの制御ソフトウエアで使うためのプロジェクト・ファイルを早く簡単に用意するためにデザイン されています。
  • 各プログラミング・モジュールはプル-ダウン・メニュー, ホットキーとオン-ライン・ヘルプで使い勝手の良い制御プログラムによって操作されます。デバイス選択はそのタイプ, メーカー又は、単にベンダー名、そして/又は、パーツ番号の一部を入力するだけで非常に簡単に選べます。それは長年にわたりElnecの他のシングル-サイト・プログラマのために使用されて来た長年保障されたソフトウエアを同じです。
    PG4UW

  • 標準 デバイス関連コマンド(リード, ブランク・チェック, プログラム, ベリファイ, イレース)はテスト・ファンクション (装着テスト, 接続チェック, シグネチャ-バイト・チェック), また同様にスペシャル・ファンクション (自動インクリメント, プロダクション・モード - チップをソケットに装着後に即開始されます。)により拡充されています。
  • 全ての知られているデータ形式はサポートされています。自動ファイル形式認識の上、変換はファイルのローディング中に行われます。Jam files(JEDEC standard JESD-71)とVME filesにおいても可能です。
  • リッチな機能としての自動インクリメント機能は1つを各プログラムされたデバイスに個別のシリアル番号を割り当てることが出来ます。- また、単にシリアル番号をインクリメントします。この機能は同様にシリアル番号、又は、ファイルからプログラムされたデバイスの認識シグネチャを読みます。
  • また、ソフトウエアはプログラマブル・デバイスについての考慮すべき情報も提供しています。デバイスを選択しますとそのデバイスの利用出来る全てのパッケージチップのラベリングの説明(プリフィックスとサフィックスの意味)が提供されています。
  • カスタマー・サポート
  • 可能な限りほとんどの新しいデバイスは ソフトウエアのアップデートのみ で行われます。BeeHive208Sは真のユニバーサル・プログラマーですので、サンプル・チップとデータシートでご要望のデバイスをサポートすることが出来ます。
  • フリーソフトウエア・アップデートがWEBサイトから利用出来ます。
  • ZIFソケットの約20,000回の制限以外は1年保証です。
  • スペシフィケーション(BeeHive208S プロダクション・システム)
  • 8x ユニバーサル・プログラミング・モジュール(8x 48ピンDIL ZIFソケットと8x ISPコネクター)
  • 操作結果 LED, LEDパワー
  • ESDリスト・ストラップ接続のためのバナナ・ジャック
  • グラウンド接続のためのバナナ・ジャック
  • BeeHive208S site

    スペシフィケーション(プログラマーのPCシステム内部)
  • マイクロソフト・ウィンドウズ XP拡張OS
  • PC Intel Core 2 Duo 1.8 GHz
  • 1024 MB RAM
  • 160 GB HDD
  • BeeHive208S back
    スペシフィケーション(各プログラミング・モジュールに対して有効)

    ハードウエア ベース・ユニット, DAC
  • USB 2.0ハイスピード対応ポート
  • オン-ボード・インテリジェンス: パワフル・マイクロプロセッサと FPGA ベース・ステート・マシーン
  • VCCP, VPP1とVPP2のための3つの D/A コンバータ, 立ち上がりと立下り時間の制御
  • VCCP 範囲 0..8V/1A
  • VPP1, VPP2 範囲 0..26V/1A
  • セルフテスト機能
  • 電源投入とパラレル接続時のサージとESDに対するプロテクション
  • BeeHive208S inside(1)

    ZIFソケット, ピン・ドライバー
  • 48ピン DIL ZIF(ゼロ・インサーション・フォース) ソケット - 48ピンまでの300/600milデバイス
  • ピンドライバー: 48 ユニバーサル
  • VCCP/VPP1/VPP2 は各ピンへ接続することが出来ます。
  • 各ピンに対する完全アース
  • FPGAベースTTLドライバー, すべてのピンドライバーでH, L, CLK, プル-アップ, プル-ダウン供給
  • 1.8V~26Vまで選択可能なアナログ・ピンドライバー出力レベル
  • 電流制限, 過電流シャットダウン, 不良電圧シャットダウン
  • ソケットの各ピンでのESD プロテクション(IEC1000-4-2: 15kV air, 8kV contact)
  • 連続テスト: 各ピンは各プログラミング操作の前にテストされます。
  • BeeHive208S ZIF

    ISPコネクター
  • 20ピン・オス・タイプ *ミス装着ロック付き
  • 6 TTL ピンドライバー, H, L, CLK, プル-アップ, プル-ダウン供給 ; level H は 1.8V ~ 5V まで(低電圧を含む)デバイス選択可能
  • 1x VCCP 電圧 (範囲 2V..7V/100mA), ピン1, 3に対応
  • ソース/シンク能力と電圧センスの両方でのプログラム・チップ電圧(VCCP)
  • 1x VPP 電圧 (範囲 2V..25V/50mA), ピン 2,3,4,6,8,10に対応
  • ターゲット・システム供給電圧 (範囲 2V..6V/250mA)
  • ソケットの各ピンでのESD プロテクション(IEC1000-4-2: 15kV air, 8kV contact)
  • 2出力信号で動作状態を表示 LED OK と LED Error (active level: min 1.8V)
  • 入力信号, switch YES!(active level: max 0.8V)
  • BeeHive208S ISP

    ZIFソケットでのサポート・デバイス
  • EPROM: NMOS/CMOS, 2708*, 27xxx and 27Cxxxシリーズ, 8/16ビット・データ幅, LVシリーズ
  • EEPROM: NMOS/CMOS, 28xxx, 28Cxxx, 27EExxxシリーズ, 8/16ビット・データ幅
  • Flash EPROM: 28Fxxx, 29Cxxx, 29Fxxx, 29BVxxx, 29LVxxx, 29Wxxx, 49Fxxx シリーズ, Samsung's K8Fxxxx, K8Cxxxx, K8Sxxxx, K8Pxxxxシリーズ, 256Kbit~ 1Gbit, 8/16ビット・データ幅, LVシリーズ
  • シリアル E(E)PROM: 11LCxxx, 24Cxxx, 24Fxxx, 25Cxxx, 45Dxxx, 59Cxxx, 25Fxxx, 25Bxxx, 25Dxxx, 25Pxxx, 25Qxxx, 85xxx, 93Cxxx, NVM3060, MDAxxxシリーズ, LVシリーズ, AT88SCxxx
  • コンフィギュレーション(EE)PROM: XCFxxx, XC17xxxx, XC18Vxxx, EPCxxx, AT17xxx, 37LVxx
  • 1-Wire E(E)PROM: DS1xxx, DS2xxx
  • PROM: AMD, Harris, National, Philips/Signetics, Tesla, TI
  • NV RAM: Dallas DSxxx, SGS/Inmos MKxxx, SIMTEK STKxxx, XICOR 2xxx, ZMD U63x シリーズ
  • PLD: Altera: MAX 3000A, MAX 7000A, MAX 7000B, MAX 7000S, MAX7000AE, MAX II
  • PLD: Lattice: ispGAL22V10x, ispLSI1xxx, ispLSI1xxxEA, ispLSI2xxx, ispLSI2xxxA, ispLSI2xxxE, ispLSI2xxxV, ispLSI2xxxVE, ispLSI2xxxVL, LC4xxxB/C/V/ZC, M4-xx/xx, M4A3-xx/xx, M4A5-xx/xx, M4LV-xx/xx, ispCLOCK, Power Manager
  • PLD: Xilinx: XC9500, XC9500XL, XC9500XV, CoolRunner XPLA3, CoolRunner-II
  • other PLD: SPLD/CPLDシリーズ: AMI, Atmel, AMD-Vantis, Gould, Cypress, ICT, Lattice, NS, Philips, STM, VLSI, TI
  • FPGA: Actel: ProASIC3, IGLOO, Fusion
  • FPGA: Lattice: MachXO, LatticeXP, ispXPGA
  • FPGA: Xilinx: Spartan-3AN
  • NAND FLASH: Samsung K9xxx, Hynix HY27xxx, Toshiba TC58xxx, Micron MT29Fxxx, Spansion S30Mxxx, Numonyx (ex STM (ex SGS Thomson)) NANDxxx
  • マルチ-チップ・デバイス: NAND+RAM, NOR+RAM, NOR+NOR+RAM, NAND+NOR+RAM
  • Clocks: TI(TMS), Cypress
  • MCU 48シリーズ: 87x41, 87x42, 87x48, 87x49, 87x50シリーズ
  • MCU 51シリーズ: 87xx, 87Cxxx, 87LVxx, 89Cxxx, 89Sxxx, 89LVxxx, 89LSxxx, 89LPxxx, 89Exxx, 89Lxxx, all manufacturers, Philips LPCシリーズ
  • MCU Intel 196シリーズ: 87C196 KB/KC/KD/KT/KR/...
  • MCU Atmel ARM7: AT91SAM7Sxx, AT91SAM7Lxx, AT91SAM7Xxx, AT91SAM7XCxx, AT91SAM7SExxシリーズ
  • MCU Atmel AVR 8bit: AT90Sxxxx, AT90pwm, AT90can, AT90usb, ATtiny, ATmegaシリーズ
  • MCU Atmel AVR32: AT32UC3xxxx
  • MCU Chipcon (TI): CC11xx, CC24xx, CC25xxシリーズ
  • MCU Cypress: CY7Cxxxxx, CY8Cxxxxx
  • MCU ELAN: EM78Pxxx
  • MCU Infineon(Siemens): XC800, C500, XC166, C166シリーズ
  • MCU MDT 1xxx and 2xxxシリーズ
  • MCU Microchip PICmicro: PIC10xxx, PIC12xxx, PIC16xxx, PIC17Cxxx, PIC18xxx, PIC24xxx, dsPICシリーズ
  • MCU Motorola/Freescale: 68HC05, 68HC08, 68HC11, HCS08, HCS12, MC56F, MCF52シリーズ
  • MCU Myson MTV2xx, 3xx, 4xx and 5xxシリーズ
  • MCU National: COP8xxxシリーズ
  • MCU NEC: uPD70Fxxx, uPD78Fxxxシリーズ
  • MCU Novatek: NT68xxxシリーズ
  • MCU Philips (NXP) UOCシリーズ: UOCIII, UOC-TOP, UOC-Fighter シリーズ
  • MCU Philips (NXP) ARM7: LPC2xxx, PCD807xx, SAF7780xxxシリーズ
  • MCU Scenix (Ubicom): SXxxxシリーズ
  • MCU Renesas: R8C/Tinyシリーズ
  • MCU SGS-Thomson: ST6xx, ST7xx, ST10xx, STR7xxシリーズ
  • MCU & Programmable System Memory STMicroelectronics: uPSD, PSDシリーズ
  • MCU STM (ex SGS Thomson): ST6xx, ST7xx, ST10xx, STR7xx, STR9xx, STM32Fxxシリーズ
  • MCU Silicon Laboratories(Cygnal): C8051シリーズ
  • MCU TI: MSP430, MSC12xxシリーズ, TMS320F
  • MCU ZILOG: Z86/Z89xxx and Z8Fxxxx, Z8FMCxxxxx, Z16Fxxxx, ZGP323xxxxxx, ZLF645xxxxxxx, ZLP12840xxxxx, ZLP323xxxxxxxシリーズ
  • MCU other: EM Microelectronic, Fujitsu, Goal Semiconductor, Hitachi, Holtek, Princeton, Macronix, Winbond, Samsung, Toshiba, Mitsubishi, Realtek, M-Square, ASP, Coreriver, Gencore, EXODUS Microelectronic, Megawin, Syntek, Topro, TinyARM, VersaChips, SunplusIT ...
  • ISPコネクターでのサポート・デバイス
  • シリアル E(E)PROM: IICシリーズ, MWシリーズ, SPIシリーズ, KEELOQシリーズ, シリアル・データ・フラッシュ, PLD コンフィギュレーション・メモリ, UNI/Oシリーズ
  • MCU Atmel: AT89Sxxx, AT90pwm, AT90can, AT90usb, AT90Sxxxx, ATtiny, ATmega, AT89LSxxx, AT89LPxxx
  • MCU Atmel AVR32: AT32UC3xxxx
  • MCU Chipcon (TI): CC11xx, CC24xx, CC25xxシリーズ
  • MCU Cypress: CY8C2xxxx
  • MCU Elan: EM78Pxxx, EM6xxxシリーズ
  • MCU EM Microelectronic: 4 and 8 bitシリーズ
  • MCU Microchip PICmicro: PIC10xxx, PIC12xxx, PIC16xxx, PIC17xxx, PIC18xxx, PIC24xxx, dsPICシリーズ
  • MCU Mitsubishi: M16C
  • MCU Motorola/Freescale: 68HC11, 68HC08 (both 5-wire, All-wire), HCS08, HCS12シリーズ
  • MCU NEC: uPD7xxxシリーズ
  • MCU Philips: LPC2xxxシリーズ, LPCシリーズ, 89xxxシリーズ
  • MCU Renesas: R8C/Tinyシリーズ
  • MCU Realtek, M-Square
  • MCU Scenix (Ubicom): SXxxxシリーズ
  • MCU STM (ex. SGS Thomson): STR7xx, STR9xx, STM32Fxxシリーズ
  • MCU Silicon Laboratories(Cygnal): C8051シリーズ
  • MCU & Programmable System Memory STMicroelectronics: uPSD, PSDシリーズ
  • MCU TI: MSP430 (both JTAG and BSLシリーズ), MSC12xxxシリーズ
  • MCU ZILOG: Z8Fxxxx, Z8FMCxxxxx, Z16Fxxxxシリーズ
  • 各種PLD (Jam/VME/SVF/STAPL/... Player/JTAG サポート):
    Altera: MAX 3000A, MAX 7000A, MAX 7000B, MAX 7000S, MAX 9000, MAX II
    Xilinx: XC9500, XC9500XL, XC9500XV, CoolRunner XPLA3, CoolRunner-II
  • PLD: Lattice: ispGAL22xV10x, ispLSI1xxxEA, ispLSI2xxxE, ispLSI2xxxV, ispLSI2xxxVE, ispLSI2xxxVL, M4-xx/xx, M4LV-xx/xx, M4A3-xx/xx, M4A5-xx/xx, LC4xxxB/C/V/ZC, ispCLOCK, Power Manager
  • FPGA: Actel: ProASIC3, IGLOO, Fusion
  • FPGA: Lattice: MachXO, LatticeXP, ispXPGA

    すべてのサポート・デバイスデバイス・リストをご覧下さい。
  • ICパッケージ・サポート
  • DIP, SDIP, PLCC, JLCC, SOIC, SOP, PSOP, SSOP, TSOP, TSOPII, TSSOP, QFP, PQFP, TQFP, VQFP, QFN(MLF), SON, BGA, EBGA, FBGA, VFBGA, UBGA, CSP, SCSP等の各デバイス・パッケージ対応アダプターをサポート
  • デフォルトのソケットでDIPのすべてのデバイスをサポート
  • ユニバーサル・アダプターで48ピンまでのDIP以外のパッケージをサポート
  • プログラマーはサードパーティのアダプターとも互換になっております。
  • プログラミング速度
    Speed improvement ノート:
  • LPTポートの場合は、プログラマーのプログラミング速度はPCの速度, LPTポートのタイプとOSのシステム・フリー・リソースに依存します。
  • USBポートの場合は、ポートにより多少異なります。
  • ELNECは速度のテストにランダム・データ[乱数]パターンを仕様しています。他社には僅かなノン・ブランク・データを 使った場合又は、僅かな0ビット(FE, EF等)のみのデータを使った疎データ・パターンで速度を出しているところも ありますのでご注意下さい。
  • プログラミング速度は僅かにPCの速度に依存します。
  • デバイス サイズ[ビット] 操作 時間
    Am29DL640G (parallel NOR Flash) 400080hx16 (64 Mega) プログラミングとベリファイ 24秒
    K8P6415UQB (parallel NOR Flash) 400100hx16 bit (64 Mega) プログラミングとベリファイ 13秒
    K9F1G08U0M (parallel NAND Flash) 8400000Hx8 (1 Giga) プログラミングとベリファイ 122.7秒
    QB25F640S33 (serial Flash) 800200hx8 (64 Mega) プログラミングとベリファイ 30.7秒
    AT89C51RD2 (microcontroller) 10000Hx8 プログラミングとベリファイ 14.4秒
    PIC32MX360F512L (microcontroller) 80000hx8 プログラミングとベリファイ 16.2秒
    条件: PC Pentium 4, 2.4 GHz, 512MB RAM, USB 2.0, Windows XP

    ソフトウエア
  • アルゴリズム: ICマニュファクチャーラ承認又は、認定のアルゴリズムのみを使用。カスタム・アルゴリズムも追加費用で利用出来ます。
  • アルゴリズム・アップデート: レギュラー・ソフトウエアのアップデートは4週間に1度, オンデマンド・ バージョンのアップデート数日間隔で行われています。
  • メイン機能: ヒストリー改訂, セッション・ロギング, オン-ライン・ヘルプ, デバイスとアルゴリズム情報
  • デバイス操作
    標準:
  • デバイス・タイプ, デバイス・メーカー又は、パーツ名のストリングによるインテリジェント・デバイス選択
  • EPROM/Flash EPROMの自動 IDベース選択
  • ブランク・チェック, リード, ベリファイ
  • プログラム
  • イレース
  • コンフィギュレーションとセキュリティ・ビット・プログラム
  • 不正ビット・テスト
  • チェックサム
  • Jam標準テストとプログラミング言語(STAPL), JEDEC標準JESD-71インタープリター
  • SVFファイルのバイナリー・バリエーション圧縮VMEファイル・インタープリター
  • セキュリティ
  • インサーション・テスト, リバース・インサーション・チェック
  • コンタクト・チェック
  • ID バイト・チェックk
  • スペシャル
  • プロダクション・モード(デバイス装着後直ちに自動スタート
  • 自動デバイス・シリアル番号インクレメント
  • 統計
  • カウント-ダウン・モード
  • バッファ操作
  • ビュー/編集, 検索/置き換え
  • フィル/コピー, 移動, バイト・スワップ, ワード/dword スプリット
  • チェックサム(バイト, ワード)
  • 印刷
  • ファイル・ロード/セーブ
  • プログラマーはPC制御ですので、ダウンロード時間はありません。
  • 自動ファイル・タイプ認識

    サポート・ファイル形式
  • unformatted (raw) binary
  • HEX: Intel, Intel EXT, Motorola S-record, MOS, Exormax, Tektronix, ASCII-SPACE-HEX, ASCII HEX
  • Altera POF, JEDEC(ver. 3.0.A), eg. from ABEL, CUPL, PALASM, TANGO PLD, OrCAD PLD, PLD Designer ISDATA, etc.
  • JAM(JEDEC STAPLE Format), JBC(Jam STAPL Byte Code), STAPLE(STAPL File)JEDEC standard JESD-71
  • VME(ispVME file VME2.0/VME3.0)
  • 仕様と操作環境
  • 供給電圧 AC100-240V(ACレート 90-264 VAC), 最大 1.2A, 47-63Hz
  • 電量消費 最大 300W アクティブ
  • 寸法 625x465x115 mm (24.6x18.3x4.5 inch)
  • 重さ(他のアダプターの除く) 14.9kg (32.85 lb)
  • 操作/保管温度 5°C~40°C (41°F~104°F)
  • 操作/保管湿度 20%..80%, 非結露
  • BeeHive208S ¥1,190,000に含まれる付属品
  • BeeHive208Sプログラマー本体 48ピンZIFソケット(x4)
  • ISP接続ケーブル x8本
  • ZIFソケットのセルフテストのための自己診断POD(x1)
  • ISPコネクターのセルフテストのための自己診断POD(x1)
  • ZIFソケット用防塵カバー(x8)
  • スイッチング電源アダプター 100..240V AC/15V DC/1A
  • ユーザー・マニュアル
  • カリブレーション・テスト報告書
  • 登録カード

    ボーナス・パック
  • コードとバナナ・プラグ付きESDリスト・ストラッ
  • バキューム・ペン

    無償サービス
  • フリー・テクニカル・サポート(by E-mail)
  • インターネット経由でのフリー・ライフ-タイム・ソフトウエア・アップデート